リリース
西日本豪雨で「届かなかった」防災行政無線 屋外拡声子局の避難情報
約3,000円までなら自己負担してでも宅内に届く「戸別受信機が欲しい」
都内住民に緊急意識調査を実施
ニュース
【自治体関係者向け 参加無料】西日本豪雨の教訓に学ぶ 災害情報伝達手段の高度化カンファレンスを全国で実施します(広島・福岡・東京会場 申込受付のご案内)
ニュース
V-ALERTイベント出展のお知らせ【8/26 文京区防災フェスタ】【9/1・2 渋谷区総合防災訓練SHIBUYA BOSAI FES2018】(各詳細にリンクします)
ニュース
焼津市でV-ALERT対応受信機を含む屋内戸別受信機設置事業が始まりました(購入・補助金のご案内)
導入事例
加古川市ウェブサイトに、V-ALERT導入に関する報告書が掲載されました
導入事例
兵庫県加古川市における導入事例を映像でご紹介します
ニュース
V-ALERT受信機(V-Low マルチメディア放送の屋内受信機)が、特別交付税措置の対象となりました。くわしくは消防庁の通知をご覧ください。PDF
導入事例
神戸新聞に兵庫県加古川市における導入事例が掲載されました。
リリース
東京都内の放送エリアをさらに拡充しましたPDF
リリース
「95%の住民が強制起動対応防災ラジオが欲しいと回答」防災行政無線・防災ラジオに関する意識調査結果(渋谷防災フェスにて実施)を公開しました。
ニュース
9/2・9/3 渋谷区総合防災訓練 SHIBUYA BOSAI FES 2017 にV-ALERT® by i-dioブースを出展します。「災害時に自治体から情報はどうやって届くの?」をテーマに、最新システムや防災ラジオを紹介。防災グッズのプレゼントもあります!
リリース
V-ALERTを利用した災害情報伝達の高度化事業を兵庫県加古川市で実施。詳しくはこちらをご覧ください。
ニュース
毎日新聞社が発行する政策情報誌「毎日フォーラム」(2016/12月号)にV-ALERTが巻頭特集されています。詳しくはこちらをご覧ください。
ニュース
V-ALERT(V-Lowマルチメディア放送を活用した情報伝達手段)は、緊急防災・減災事業債の対象となっております。詳しくはこちらをご覧ください。PDF