V-Low鍵ボックス

VRK10F1

製造者:DXアンテナ

※本機器の利用には、V-ALERT高度利用サービスの契約と、対応する情報入力システムが必要です
※ご用命はマルチメディア放送各社が承ります 

VRK10F1

■採用事例

必要な場所だけ放送波で遠隔解錠できる
キーボックス

V-ALERT高度利用放送を受信して、自動的に解錠されるバッテリー搭載型のキーボックスです。避難所や避難倉庫の鍵を収納すれば、災害の混乱時に職員や管理者が駆けつけなくても、避難施設の利用が可能となります。

停電時対応

バックアップ電源で最大5時間稼働します。

屋外設置可能

IPX4相当で、屋外への設置も可能です。

拡張性

接点出力端子を利用して、パトライトや避難誘導灯を制御することも可能です。

※アンサーバックシステムは別途回線事業者との契約が必要となります。

施工事例
■施工事例
兵庫県加古川市 別府小学校
(津波避難ビル指定)


解錠時にはLED文字表示板が表示を行い、同時に屋外階段に誘導灯が点灯。津波を想定し、最上階の避難所まで、速やかに住民を誘導します。

諸元

品名 V-Low鍵ボックス
型番 VRK10F1
受信周波数 95~108MHz
受信レベル範囲 40~90dbμV (3seg)
放送方式 ISDB-Tsb
RF入力 75Ω F型接栓
アンサーバック通信方式 Sigfox
接点出力 フォトMOSリレー×3
通信IF RS485
電源電圧 AC100V±10% (50/60Hz)
消費電力 2.1W±20%
バックアップ電源 リチウム一次電池(専用電池)
外形寸法 270×254×123(突起物除く)
質量 約4.3kg
保護等級 IPX4
使用温度条件 -10~+50℃
使用湿度条件 35℃ 80% (結露無きこと)