もはや常識!「オフィス×音楽」の実態調査 仕事中の音楽、悩みは「選曲権」にあった?

業務中に音楽が流れている職場は、クリエイティブ関連の職場に限らず、様々な業種に広がっているようです。
流れている音楽は、ラジオから有線放送、個人のPCまでさまざま。果たしてどんな音楽環境が、職場にフィットするのでしょうか。
そこで高音質デジタル放送を提供しているi-dioの調査チームは、音楽の流れている職場で働いている20代〜50代の男女400人に「実際のところどうなの?」調査しました!
この調査結果をチェックすれば、業務効率アップに役立てられるかも!?

オフィスで音楽を聴くのは、世代を超えて「もう常識」!?

仕事中に音楽・ラジオが聞けることは、あなたにとって良いことですか?

オフィスに音楽が流れていることは、今や常識!? オフィスで音楽が流れている職場にお勤めの方は、すべての世代で8割以上がオフィス音楽肯定派でした。日頃から音楽やラジオが流れている職場で働く多くの人々は、仕事中に音楽を聴けることを「良いこと」と捉えています。
今オフィスに音楽が流れていない職場でも、音楽を流してみたら、「良いこと」の効果が見えてくるかも!?

事実だった!オフィス音楽は仕事の効率に影響大!

好きな音楽・ラジオは、仕事に良い影響がありますか?

オフィスで好きな音楽やラジオを聴くことが、「仕事に好い影響がある」と回答した人は8割以上。音楽が業務効率をアップするのは、事実だったんですね!
具体的には、こんな好影響を感じているようです。

気分転換できる派
「頭がボーっとし始めたときにテンションを上げられる」(35歳女性/医療関係)
「行き詰まった時、音楽の影響で違う考えが浮かんできそうな気がする」(37歳男性/建設業)
集中&やる気アップ派
「静寂な事務所よりかすかに音楽が流れている方が集中できる」(29歳男性/ソフトウェア・情報サービス関連)
「好きな音楽が流れると、自然に仕事に対する集中力が増す」(40歳女性/出版・印刷関連)
「他者のおしゃべりの声が入らなくなる」(50歳女性/福祉関連業)
仕事のスピードが上がる派
「無心になれて、勢いがつく」(38歳男性/製造業)
「仕事もリズムなので、テンポ良く仕事ができる」(51歳女性/製造業)
職場のコミュニケーションに役立つ派
「曲の感想などで、同僚の好みがわかり、会話がはずむ」(41歳女性/総合商社)
「ラジオから流れるニュースのネタで盛り上がれる」(51歳男性/放送・広告・調査・マスコミ関係)

クリエイティブ関連の仕事以外でも、実はいろんな職場で音楽が流れ、様々な面で業務効率アップに影響しているようです。

イヤホン派の本音。「話しかけられたくない」は誤解!

イヤホンをして仕事をするのは、なぜ?

最近では、クリエイティブ関連の業界などでは特に、仕事中にイヤホンをしていても問題にならない職場も多いと聞きます。とはいえ、用事がある時にも「話しかけられたくないのでは?」と、気を使ってしまうもの。
しかし、普段イヤホンをして仕事をする人にその理由を聞いてみると、「話しかけられたくないから」と答えた人は、全体の中のたった1割。本音の部分では、集中したり、スピードを上げたりと、仕事の能率を上げるために、イヤホンで音楽を聴いているケースが多いようです。

「イヤホンをして仕事するのはマナー違反!」とする会社はもちろんあります。しかし、社風や仕事内容なども含めた上で問題が無ければ、マイ・イヤホンを持ち込んで音楽を聴くのもアリかも?その時のテンションに合わせた音楽で、仕事の効率をアップできそうです。

オフィス音楽の最大の難問、「選曲」に新たな選択肢が!

フロアで流れている音楽・ラジオに不満はありますか?

ここまでの調査で、「オフィス音楽」に対して好感を持つ人も多いという事実が見えてきましたが、一方、流す音楽に対して不満を持つこともあるようです。
「選曲がいつも同じで飽きる」との回答が全体の半数を占め、「好きなジャンルの音楽がかからない」と答えた人も4割以上。 普段から音楽を聴いている人にとっては必須と言えそうなオフィスの音楽ですが、マンネリ化に「NO!」を唱えている人もいるようです。多様なジャンルの音楽が聴けるなど、新たな変化が求められているのかもしれませんね。
また、「会社にあるCDしか聴けない」(39歳女性/建設業)「経営者がいつも選曲する」(41歳女性/会計・法律事務所)など、職場の環境上、音楽への不満が解決できない人もいるようです。

とはいえ、いちいち選曲したり、CDを一枚一枚かけ直したりするわけにもいきませんし、DJが選曲するラジオ番組も、トークが仕事の邪魔になるという人もいます。また、有料の有線放送を導入すれば相応の費用がかかるので、導入にはなかなか踏み込めないかもしれません。

i-dioなら、職場のTPOに合わせて選べるチャンネルが豊富

そこで、新しい選択肢として、新放送サービス「i-dio」(アイディオ)はいかがでしょうか。
「i-dio」は、高音質の無料デジタル放送で、様々なジャンルのチャンネルが提供されています。例えば「i-dio Jazz Selection」「i-dio Classic Selection」「i-dio Masterpiece Selection」は、毎日プロが時間帯別に選曲したジャズ、クラシック、洋楽の名盤を、CMレスで24時間お届けしています。あなたの職場にぴったりの選曲が、きっとみつかります。

i-dioのチャンネルの画像

i-dioは視聴無料の「新しい放送」

「i-dio」はお手持ちのスマートフォンを使って、いますぐ視聴することができます。インターネット経由でも受信できるほか、スマートフォンと無線接続する専用のチューナーや、i-dio内蔵型SIMフリースマホ「i-dio Phone」を使えば、パケット代なしで、放送を受信することができます。まずは一度、お試しください!

i-dioの仕組み

ページトップへ