NEWS

兵庫県加古川市 V-ALERT運用現場視察会(自治体向け)開催のお知らせ

(総務省 平成31年度 情報通信月間 参加行事)

総務省 及び 情報通信月間推進協議会が、情報通信の普及・振興を図ることを目的に、平成31年5月15日(水)から同年6月15日(土)までを「情報通信月間」と定め、豊かで安心して暮らせる社会を築いていく上で大きな役割を果たす情報通信について、国民の皆様に御理解を深めていただく機会として、全国各地で情報通信に関する行事を実施致します。

その行事の一環として、株式会社ジャパンマルチメディア放送、大阪マルチメディア放送株式会社、東京マルチメディア放送株式会社の3社は共同で、兵庫県加古川市が運用中の「V-ALERT®(V-Lowマルチメディア放送を活用した防災行政情報配信システム)」の現場視察会を開催致します。

なお、本視察会は自治体防災関係者向けとなります。詳細は、マルチメディア放送会社の営業担当者またはV-ALERT専用問い合わせフォームからお問い合わせください。



1. 日時:2019年5月30日(木)午前(詳細は参加申込者様にご案内いたします)
2. 場所:
・ 兵庫県加古川市 市役所施設にて実物を見ながら可搬型入力システムの操作方法、同システムの特長、導入のメリット等の説明。
・ 避難所小学校に移動、「鍵BOX」を放送波で実際に遠隔解錠する場面のデモ。
3.参加費用:無料

※ 会場の都合により10組程度の自治体のご参加を想定しております。

V-ALERTに関する詳細は、こちらをご覧ください。

ページトップへ