NEWS

福島県喜多方市でV-ALERTの運用が開始されました

福島県喜多方市では、2018年12月から、V-Lowマルチメディア放送を用いた災害情報伝達システム「V-ALERT」による災害情報伝達システムの本格運用が開始されました。これにあわせて、同市の喜多方・塩川地区の各世帯に、V-ALERT防災ラジオ端末が、順次1台ずつ配付(無償で貸与)され、マルチメディア情報による戸別受信で、確実な災害情報伝達が実現されます。

事業概要については、喜多方市公式YouTubeチャンネルでご確認いただけます。

喜多方市にお住まいの皆様の問い合わせ先

事業に関する詳細は、市の特設サイトをご覧ください。
喜多方市にお住まいの方の問い合わせは、市が設置する「喜多方市防災ラジオサポートセンター」までお願いいたします。
  • 窓口開設場所:喜多方市役所ホール棟1階 市民ロビー
  • 電話番号:0800-800-2511(通話料無料)
  • 受付時間:年末・年始祝日を除く火曜日~金曜日 午前10時~正午・午後1時~午後3時

システム構築に関する詳細

喜多方市における「V-Low災害情報連携システム」の構築は、株式会社NTTデータ東北が受託されています。V-ALERTのみならず、コミュニティFM放送、喜多方市HP、SNS(Facebook、Twitter)、登録制メール、L-ALERT、緊急速報メールへの一括配信を実現しています。同社のウェブサイトに、事業の詳細が紹介されています。

喜多方市の「V-Low災害情報連携システム」の本格運用の開始について(NTTデータ東北)

東京マルチメディア放送株式会社ならびに株式会社VIPは、喜多方市における中継局建設支援・運用受託、放送役務の受託を行っております。V-ALERTのシステム導入に関する詳細は、V-ALERTウェブサイトをご覧ください。

V-ALERT®は、株式会社ジャパンマルチメディア放送の登録商標です。

ページトップへ