NEWS

災害情報伝達手段の高度化カンファレンス(広島・福岡・東京)ご参加予定の皆様へ

東京マルチメディア放送・日本気象協会・近代消防社 主催「西日本豪雨の教訓から考える 災害情報伝達手段の高度化カンファレンス」には、多数の参加お申込みを頂戴し、誠にありがとうございました。ご参加予定の皆様に向けて、ご案内いたします。

広島会場(10月5日)ご参加予定の皆様へ

  • 台風が接近していますが、開催を予定しております。業務の都合等でご出席が難しい場合、可能な範囲で結構ですので、seminar@bic.jp 宛に、ご連絡を頂戴できますと幸いです。
  • 若干の予備席をご用意しておりますので当日受付も行いますが、資料準備の都合上、ご参加人数の追加、お誘い合わせなどがあります場合も、予めお知らせいただければありがたく存じます。

福岡会場(10月10日)ご参加予定の皆様へ

  • 予定通り開催いたします(10/9追記)。若干の予備席をご用意しておりますので当日受付も行いますが、資料準備の都合上、ご参加人数の追加、お誘い合わせなどがあります場合も、予めお知らせいただければありがたく存じます。

東京会場(10月30日)ご参加予定の皆様へ

  • ほぼ満席の状況ですが、新たにご参加をご希望される方は、可能な限りご要望にお応えいたしますので、事務局 seminar@bic.jp までお問い合わせください。

各会場共通

  • お申込みをもって受付完了としており、特段受講証などはお送りしておりません。ウェブサイトに地図等を掲載しておりますので、こちらと名刺をご持参の上、ご来場ください。
  • 会場には駐車場のご用意がございません。公共交通機関のご利用をお願いいたします。
  • 大変大きな反響を頂戴しているため、11月以降に東北地方・東海地方でも追加開催を計画しております。決定次第、改めてご案内させていただきます。

ページトップへ