NEWS

中国・四国ブロック(広島親局)が本日免許交付を受けました

i-dio(V-Lowマルチメディア放送)の事業全般を推進する株式会社ジャパンマルチメディア放送(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:梅本宏彦)、基幹放送局提供事業者(ハード事業者)となる株式会社VIP(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁平成彦)は、本日6月22日、中国総合通信局から、中国・四国ブロックにおける広島親局(広島県広島市)の無線局免許の交付を受け、あわせて中国・四国マルチメディア放送株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役社長:久保雅史)が、総務省より中国・四国ブロックにおけるソフト事業者としての業務認定証の交付を受けました。
(参考:中国総合通信局による発表
これを受け、中国・四国マルチメディア放送は6月26日(火)正午より、中国・四国ブロックでのi-dio開業を予定しております。全国の放送エリアは東北、関東・甲信越、東海・北陸、近畿、中国・四国、九州・沖縄の6ブロックとなり、送信所は全国15局体制となります。

くわしくは、プレスリリースをご覧ください。

ページトップへ