NEWS

大幅アップデート!i-dioアプリ Ver 3.0リリース

i-dio 3.0
株式会社VIPは、新放送サービスi-dioをスマートフォンで視聴する「i-dio」アプリのルック&フィールを大幅刷新した、バージョン3.0を2018年2月9日にリリースしました。バージョンアップして、新機能をお楽しみください。

ダウンロード、くわしいバージョンアップポイントのご紹介は、こちらをご覧ください。
http://www.i-dio.jp/app/


■「i-dio」アプリはインターネットでも、対応チューナーでも無料でi-dioをお楽しみいただけるスマホアプリです

i-dioアプリをiOS・Androidデバイス*にインストールすることで、チューナーがなくても、インターネット経由で同一の放送サービスを利用することができます。(ご利用は開業済みの放送ブロック内に限ります)
チューナーをお持ちの方は、スマートフォンと無線接続することで、パケット通信料不要でお楽しみいただくことができます。
※Android4.2以降、iOS9.0以降に対応

■新バージョンのポイント

・ユーザーインタビューを基に大幅に刷新したルック&フィール
UI/UX専門家を交えた対面インタビュー、ユーザビリティテストを重ね、さらに使いやすいユーザーインターフェースに生まれ変わりました。

・音量調整を容易にする音量ブースト機能
これまでのi-dioアプリは、音質を優先するために放送波の音量をそのまま再生する仕様となっていましたが、他のスマートフォンアプリに比べ、音量が低めの傾向にありました。
そこで、音量をブーストする機能を追加し、ご利用シーンやお好みにあわせてオン・オフができるようにしました。
※音量ブースト機能は標準ではONでご提供しています。オーディオアンプなどにつないでお使いになる際など、環境によってはオフにしてお使いいただくよう、ご注意ください。

・ご要望の多かった一時停止機能、番組開始通知機能を搭載
数多くご要望を頂いていた、一時停止機能と、番組開始時間を通知する機能を搭載しました。今後も皆様のご要望に応じた機能拡張を行ってまいります。

・さらに受信・再生が安定しました
さらに安定した受信が行えるよう、チューニングを行いました。ミドルウェアは随時バージョンアップしていますので、常に最新バージョンをご利用ください。
※出来るだけ多くの機種で動作検証を行っていますが、機種固有の事象により、ごく限られた機種では安定しないケースが見受けられています。動作が安定しないと感じられた場合、i-dio総合コールセンターまで、お使いの機種名と、OSのバージョン、クラッシュの起こりやすいケースなどをお知らせいただけると、追跡調査・改善の参考となります。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

・放送波の受信レベルのチェックが可能に
放送波をi-dio Wi-Fiチューナーや車載対応Tuner Boxで受信している場合、アプリケーション上で電波の受信レベルが細かく確認できるようになりました。メニューからご確認いただけます。Wi-Fiチューナーの設置場所の調整や、車載対応Tuner Boxのアンテナ貼り付けの位置決めなどの参考にご活用ください。なお、それぞれの情報の意味は下記のとおりです。また、チューナー本体からアプリケーションに情報が反映されるまでには若干のディレイがありますので、数値は参考としてご認識ください。

C/N …搬送波対ノイズ比(大きいほど良好)
RSSI…受信信号強度(大きいほど良好)
BER A…A階層におけるビット誤り率(良好な環境では0)
PER A…A階層におけるパケット誤り率(良好な環境では0)
BER B…B階層におけるビット誤り率(良好な環境では0)
BER B…B階層におけるパケット誤り率(良好な環境では0)
※A階層、B階層とは、i-dioの放送波の内部構造上の名称です。

i-dioでは、株式会社VIPが全国分の受信報告書を受け付けています。受信報告書の書式は自由ですが、C/NやRSSIを記載いただけると、大変参考になります。記載の際には、一定時間受信いただき、おおよその平均値をご記載ください。受信報告書の受付先は下記のとおりです。(返信用の60円切手を必ず同封ください。放送波による受信のみを発行対象としております)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 株式会社VIP 設備部 受信報告書係

ページトップへ