FAQ よくあるご質問

i-dioの受信や受信機器、放送内容についてよくいただくご質問を掲載しています。

受信アプリについて

【Android】i-dio Wi-FiチューナーとTS PLAY by i-dioの接続の手順
こちらでは、Android版のTS PLAY by i-dioと、i-dio Wi-Fiチューナーの接続手順をご説明いたします。
なおAndroid版のTS PLAY by i-dioをインストールしていただけるのは、Android4.2以降となります。あらかじめご了承ください。

<ご確認ください!>
・Android版TS PLAY by i-dioは、最新のバージョンをご利用ください。
・アプリのインストール後は、必ずスマートフォン/タブレット端末の再起動をお願いいたします。
・TS PLAY by i-dioの「インターネット受信モード」は、動画並みの大きなデータをやり取りします。
 理論最大値では1時間あたり約300MBとなりますので、ご自宅のWi-Fi環境などでのご利用をお勧めします。


※i-dio Wi-Fiチューナーでの、より良い受信のためのテクニックはこちらをご覧ください

<まずはじめに>
Wi-Fiチューナーを十分充電し、電波状態の良い場所(窓際など)でこの作業を開始して下さい。Wi-Fiチューナーを電波状態の良い場所において、そこから離れてスマートフォンで受信をすることが可能です(目安として7m程度離れた場所でも受信できます)。充電中でも接続・利用は可能ですが、受信状態を最適にするため、充電ケーブルを外した状態で接続を行うことをお勧めします。

<1.チューナーの起動時操作>
i-dio Wi-FiチューナーをAndroid端末でご使用いただく場合は、電源ボタンは「ポン」とごく短い時間、一度だけ押していただく形となります。3秒以上長押しすると、iOS端末や、Wi-Fi Directに対応していない端末で使用するWi-Fi APモードとなりますのでご注意ください。
20160301-sandroid_01.jpg
LEDが緑色に常時「点灯」します

<2.初回は初期設定を行います>

null

まずアプリのご紹介を表示し、「次へ」をタップして進んでいくと
利用規約とプライバシーポリシーの確認画面が表示されます。
「同意して利用を開始する」をタップすると
初期設定の画面に遷移します。必要事項をご記入ください。
null
null

利用者アンケートで性別や生年に回答し、
防災情報・地域の設定を選択した後、「さあ、始めましょう」をタップすると
受信モードの設定画面が表示されます。このページでは
「i-dioチューナーで視聴する」に進み、説明を続けます。
※i-dio Wi-Fiチューナーや、車載チューナーをお持ちでない方は「インターネット受信モード」をご利用ください
null

<3.チューナー選択時の操作>

受信地域をお聴きの地域に設定し、「i-dioチューナー接続へ」ボタンを
タップしてお進みください。
null

Wi-Fi Directに対応している端末の場合、「対応機器一覧」に
チューナー(V-Low000…)が表示されますので、それをタップします。
null
このとき、Wi-Fi Directに対応していない端末(Android4系など)などで
「対応機器一覧」にチューナーが表示されない場合、あるいは接続画面のまま
チャンネル選択画面に進まない場合は、画面右下の「Wi-Fi APへ」を
タップしてください。

【Wi-Fi APでの接続】
null
Wi-Fi APで接続する際は、チューナーの電源を一旦オフにして
電源ボタンを「3秒以上長押し」して、Wi-Fi APモードで再起動します。
すると、「対応機器一覧」にチューナーが表示されます。
チューナーをタップして、接続してください。

<3b.チューナー選択後の操作>

最初に表示されるのは「チャンネル選択」画面です。
「ちょい聴き」はこの画面のまま音声が聴取できますので
各チャンネルをザッピングするときに便利にお使いいただけます。

null

聴く番組が決定したら、その番組の「番組視聴」ボタンを
タップしてください。

<4.受信が始まります>
null
コンテンツの受信には、少し時間がかかる場合があります。
「まもなく音声が出ます..」の状態から先に進まない場合は、充分な強度で電波を受信できていない可能性があります。チューナーの位置やアンテナの方向などをご確認ください。

音声が流れ始めた後も「画面データ受信中...」の表示がしばらく続きます。
画面データの受信が完了すると、番組の画像データが表示されます。

<5.受信開始後の操作>
チャンネルや番組によって若干の差がありますが
基本的な操作をこの画面でご説明差し上げます。
null

「番組表」ボタンをタップすると、聴取中のチャンネルの
番組表が表示されます。番組名右側にある「開始通知」スイッチを
オンにすると、その番組が開始する時に通知が表示されます。
(TS PLAY by i-dioからの通知をオンにする必要があります)
null

またアプリ左下の歯車アイコンをタップすると
設定画面に遷移します。インターネット受信モードへの切り替えや
番組開始通知の設定などを行うことができます。
また、簡単なヘルプもご覧いただけます。
null

音声の停止や音量の変更などは、アプリ右下のボタンを使用します。
null

「一時停止」ボタンは音声は止まりますが、データ受信は続きますので
一時的に聴取をやめるときなどにご利用ください。
データ受信も含めて完全に停止する場合は、「停止」ボタンを押してください。
停止ボタンを使用した後は、再度聴取する時に、画面データなどを最初から受信します。
アプリの使用を一定時間やめる場合は「停止」を押してください。

また音量の変更は、アプリの一番右下のスピーカーアイコンをタップします。
「ソースダイレクト」ボタンをオンにすると、音声処理機能をキャンセルし
i-dio本来の音声をお楽しみいただけます。

<6.インターネット受信モードの操作>
・設定画面から「受信モード設定」に進むと、インターネット受信モードを選択できます。
・インターネット受信モードを選択した場合、GPSで受信している位置を取得しますので、GPS機能はオンにしてください。
・TS PLAY by i-dioの「インターネット受信モード」は、一部のチャンネルには対応しておりません。ご了承ください。
・TS PLAY by i-dioの「インターネット受信モード」は、動画並みの大きなデータをやり取りします。
 理論最大値では1時間あたり約300MBとなりますので、ご自宅のWi-Fi環境などでのご利用をお勧めします。
・i-dio Wi-Fiチューナーに接続している状態で「インターネット受信モード」を選択した際や、Wi-Fi経由でインターネットに接続していない端末は、モバイルデータ通信を使用して受信を行います。この場合、キャリアのパケット利用料が発生しますのでご注意ください。i-dio放送受信モードからインターネット受信モードに変更する場合は、事前にWi-Fi設定をご自宅のWi-Fi環境などに変更することをお勧めします。

アプリの操作方法は、受信モードを問わず同じです。
また番組の内容はどちらのモードでも同じです。
一部のチャンネルは、インターネット受信モードには対応しておりません。

※i-dioを受信するアプリケーション(TS PLAY by i-dio、Amanekチャンネルアプリ)は、必ず単体で起動してください。他のアプリを起動している場合、バックグラウンドからも終了させてから受信アプリを起動してください。またi-dio Phoneなどのテレビ対応のチューナー内蔵型スマートフォンでは、テレビアプリも終了させてください。

ご質問は解決しましたか?

解決されない場合は、以下からメールにてお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム

メールでのお問い合わせで問題が解決されない場合等、
お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

i-dio総合コールセンター ナビダイヤル(年中無休 10時~18時)0570-04-1610(2016年3月1日より開設)

ページトップへ