i-dio

FAQ よくあるご質問

i-dioの受信や受信機器、放送内容についてよくいただくご質問を掲載しています。

受信アプリについて

【Android】Amanekチャンネルアプリの使用方法を教えてください
【Amanekチャンネル】アプリとは、Amanekチャンネル(株式会社アマネク・テレマティクスデザイン)をより便利に、快適に楽しむことができる受信アプリです。アプリは常に最新のバージョンをご利用ください。なお、Amanekチャンネルはこれまでのi-dioアプリでもご視聴いただけます。

こちらでは、Android版のAmanekチャンネルアプリの基本的な操作手順をご説明いたします。なおAndroid版のAmanekチャンネルアプリをインストールしていただけるのは、Android5系となります。あらかじめご了承ください。

<ご確認ください!>
・Amanekチャンネルアプリは、covia社製「i-dio Phone」の内蔵チューナーには対応しておりません。何卒ご了承ください。
・Amanekチャンネルアプリは、Android5系の端末が対象となっておりますが、この要件を満たしているものでも、現在一部非対応の機種がございます。これらの端末は随時対応してまいりますので、それまではi-dioアプリでのご視聴をお願いいたします。

・Amanekチャンネルアプリの「インターネット受信モード」は、パケット通信料が発生いたします。データ通信量の目安は1時間あたり約150MBです。


<まずはじめに>

※i-dio Wi-Fiチューナーをご利用の場合
i-dio Wi-Fiチューナーを十分充電し、電波状態の良い場所(窓際など)でこの作業を開始して下さい。チューナーを電波状態の良い場所において、そこから離れてスマートフォンで受信をすることが可能です(目安として7m程度離れた場所でも受信できます)。充電中でも接続・利用は可能ですが、受信状態を最適にするため、充電ケーブルを外した状態で接続を行うことをお勧めします。
→i-dio Wi-Fiチューナーでの、より良い受信のためのテクニックはこちらをご覧ください

※AMNK-T01 i-dio 車載対応TunerBoxをご利用の場合
製品に同梱されている取扱説明書及び取り付けマニュアルにしたがい、正しく取り付けをしてください。USBケーブル(市販のもの)で本体に給電すると使用可能となります。

<1.チューナーの起動時操作>

※i-dio Wi-Fiチューナーの場合
i-dio Wi-FiチューナーをAndroid端末でご使用いただく場合は、電源ボタンは「ポン」とごく短い時間、一度だけ押していただく形となります。3秒以上長押しすると、iOS端末で使用するWi-Fi APモードとなりますのでご注意ください。
20160301-sandroid_01.jpg
LEDが緑色に常時点灯します

※AMNK-T01 i-dio 車載対応TunerBoxの場合
また「i-dio 車載対応TunerBox AMNK-T01」(アマネク・テレマティクスデザイン社)の場合は、USBで給電されると起動いたします。

<2.初回の設定からご視聴開始まで>
Amanekチャンネルアプリのインストール後、アプリを立ち上げてください。
最初に規約への同意をお願いいたします。
20160715-am-a001.jpg

20160715-am-a002.jpg

次にチュートリアルをご覧いただけます。スキップする際は「Skip」をタップしてください。
20160715-am-a003.jpg

その後、受信モードを選択します。インターネット受信モードは、パケット通信料が発生いたします。データ通信量の目安は1時間あたり約150MBです。
20160812-amanek-and081204b.jpg

<3.チューナー接続の操作>
受信モードを選択する際、「専用チューナーで聴く」を選択した場合は、画面下部の「Wi-Fi設定」をタップします。
20160812-amanek-and081202.jpg

チューナーの電源が正しく入っていると、チューナーとの接続画面が開きます。利用可能なチューナーをタップすると、「接続中」から「接続済み」に変わり、接続が完了します。
20160812-amanek-and081205.jpg

【AMNK-T01】の場合は、「パスワード入力」で、AMNK-T01の裏面に記載されているパスワードを入力し、「接続」を押します。
20160715-am-i12.jpg

<4.受信中の操作>
チャンネルスキャン後、放送が始まります。番組情報や楽曲情報の読み込みは、音声が始まってからしばらくして完了します。
20160715-am-a07.jpg
Amanekチャンネル以外のチャンネルもお選びいただけます。その場合は、アプリ画面左上の「ch」ボタンをタップしてください。チャンネル選択画面が表示されます。
※Amanekチャンネルアプリでは、ドライバー向けであることから、動画チャンネルは音声のみをご提供いたします。

【気象アラートの表示】
また8月12日リリースのバージョン1.1から、「気象アラート対応 」に対応しました。
お聴きのエリアの大雨、大雪、竜巻などの情報を表示します。
20160812-amanekch_tsuyoikaze.jpg

アプリの画面を上にスワイプ(なぞる)と、音量が大きくなり、下にスワイプすると小さくなります。
また、音声のスタート/ストップは、アプリ下部中央のボタンで操作できます。
20160715-am-a08.jpg

【チューナーモードのON/OFF切り替え機能】
また8月12日リリースのバージョン1.1から、「チューナーモードのON/OFF切り替え機能」が搭載されました。
車内でi-dio 車載対応TunerBox AMNK-T01などをご利用の方など、普段はチューナーで受信し、状況に応じてインターネット受信モードも使いたいという方はこちらの機能をご利用ください。

20160812-amanek-and081201.jpg
アプリ画面右上のメニューアイコンをタップして、「設定」に入ってください。
その後の手順は、前記の<3.チューナー接続の操作>と同じです。

20160812-amanek-and081203.jpg
すると、アプリ画面下部に大きな切り替えボタンが表示されます。設定画面に入ることなく、ワンタッチでi-dio放送受信モードとインターネット受信モードの切り替えを行うことが可能です。

アプリ画面中央には、楽曲のタイトルやアーティスト、受信している地域の天気予報や交通情報といったさまざまな情報が表示されます。Amanekチャンネルアプリでは、これらを簡単にクリップすることができます。アプリ下部右側のボタンをタップして、情報をクリップしてください。
20160715-am-a14.jpg

アプリ画面右上のメニューアイコンをタップすると、受信データの呼び出しや、各種設定のメニューが開きます。「受信データ」をタップすると、クリップしたデータなどを閲覧することができます。また「設定」をタップすると、放送受信モードの切り替えや、ヘルプの参照ができます。
20160715-am-a11.jpg

「受信データ」を開くと、クリップした情報の一覧が表示されます。各データのタイトルをタップすると、詳細をみることができます。タイトルを長押しすると、クリップしたデータを削除することもできます。
20160715-am-a12.jpg

また、クリップしていなかったデータも、放送を聴いていたデータは「履歴」タブを開くとみることができます。ここからあらためてクリップすることもできます。
20160715-am-a13.jpg

<5.受信の終了>
音声を止めるときは、アプリ下部中央のスタート/ストップボタンをタップしてください。
この場合、音声は停止しますが、受信や位置情報の取得は終了しません。ストップボタンを押してからバックグラウンドに入れる(ホーム画面に戻り、別のアプリを立ち上げるなど)と、受信・位置情報の取得が終了します。
音声が出ている状態のままバックグラウンドに入れると、受信・位置情報の取得は続きます。他のアプリなどを立ち上げたことで、Amanekチャンネルアプリの音声が止まっていても、自動音声だけが話し始めることがあります。完全に音声を止めたい場合は、ストップボタンを押してからバックグラウンドに入れてください。

※i-dioを受信するアプリケーション(i-dioアプリ、TS PLAYアプリ、Amanekチャンネルアプリ)は、必ず単体で起動してください。他のアプリを起動している場合、バックグラウンドからも終了させてから受信アプリを起動してください。またi-dio Phoneなどのテレビ対応のチューナー内蔵型スマートフォンでは、テレビアプリも終了させてください。

ご質問は解決しましたか?

解決されない場合は、以下からメールにてお問い合わせください。

お問い合わせメールフォーム

メールでのお問い合わせで問題が解決されない場合等、
お電話でのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

i-dio総合コールセンター ナビダイヤル(年中無休 10時~18時)0570-04-1610(2016年3月1日より開設)

ページトップへ